消臭にこだわる人が最近多くなってきたように思います。ドラッグストアやスーパーの棚には、消臭剤や芳香剤、消臭グッズがずらりと並んでおり、いろいろなタイプの消臭グッズを選ぶことができます。においを取り去るものや、良い香りが漂うもの、部屋に置いておくタイプのものやスプレー式のものなど、場所や好みに応じて使い分けることができて、たいへん便利です。家の中のにおいの場合、部屋によってにおいの原因はかなり違いがあります。たとえば、キッチンならば食品や油のにおい、トイレならばアンモニア臭、寝室は汗のにおいなど、家庭によっても違いますがいろいろな種類のにおいの原因があるので、消臭したいのならそれらの原因をなんとかすることが大切。原因に合わせて適切な消臭を行うことが、効果的に家全体を消臭するコツなのです。自分の家はにおいなんてしないから、と思っている人もいるかもしれませんね。しかし、人の家に入った時に独特のにおいを感じたことはないでしょうか。自分の家というのは毎日生活しているので慣れてしまって意外とにおいには気が付かないもの。他人があなたの家に入った時には、においが気になっていることもあり得るのです。生活している限り、においの原因が全くない家というのはありません。実はにおいがあるものと思って、ある程度の消臭をしておくのがよいでしょう。
消臭が必要なのは家の中だけではありません。体から発するにおいも、人にとっては気になるものです。汗のにおいや加齢臭、足のにおいなど、体からもさまざまなにおいが発せられており、これも自分ではなかなか気づきにくいのが困ったところ。指摘してくれる人がいればいいのですが、においの問題はデリケートなので、面と向かってはちょっと言いにくいですよね。本人は気づいていないけれど周りの人には迷惑をかけていることも珍しくありません。年を取るにつれて、体のにおいは強くなるのが一般的ですので、ある程度の年齢になったら自分ではにおわなくても体の消臭ケアをするのがエチケット。ほんの少しのケアでかなりにおいが抑えられることも多いので、少しずつ毎日の習慣に取り入れていきましょう。


dir